FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポークホイール車

キャストホイールとスポークホイールの車両がハーレーにはあります。

点検や車検の時にここは見なさい項目にスポークの点検なんかが入っていた気がします。

年数の経つバイクや、過走行車などは特に注意深く見る必要があります。

後ろが振るような気がするという車両の点検です。

進行方向に回すと重いながら回りますが、逆回しするとベルトがスプロケと当たって手で回すのが困難な程に難くなります。

アライメント調整の不良です。ベルトにもダメージが加わりますし、しっかり見たい部分ですね。調整する為の工具もありますが、一番なのは工具で合わせて、実際に回すことですね。

IMG_7231.jpg
そしてウィンカーステーをアクスルに共締めにして付けてあったのでネジ山のかかりが少なくなるので、不安があったのかもですがフレームが曲がるほど強く絞めてはだめよ~ダメダメです。

内側から少し押したら調整の部分は何とか動くので大丈夫でした!!

ベアリングなんかも確認します。


そしてホイールですが、斜めにひぱったまま走っていたせいか、スポークに緩みは全くないんですが3ミリ程振っていたので、振れ取りをして許容の振れ幅まで調整しました。
本来ホイールのみにして行いうんですが・・・

タイヤのままで・・・


許容は0.78ミリとかだったとおもいますので0.6ミリくらいでいいでしょうかね☆

ホイールのみで組む場合は0.3程度までは振れをとりますよん。

タイヤやスプロケの重みの分でベアリングの遊び分なんかも影響してくるので0.6で良しとします。

今日の朝一で構造変更車検を取得しまして、間も無く完成です。
スポンサーサイト

FXDL テンショナー交換

2003年モデルのカムチェーンテンショナーの交換を承りました。

TC88のモデルでは30000キロを超えたあたりからボチボチ意識しておかないといけないのがカムチェーンテンショナーの摩耗です。

運が悪く初期の抑える位置がわるく斜めにかかっていると寿命はもっと短くなります。

今回の車両は56000キロ走っている車両です。。

14年前の車両で走行距離も走っている車両には見えないバイクです。とても綺麗です。
IMG_7192.jpg

ですが内面の消耗品や経年劣化には勝てません。
マフラーを外しカムカバーにアクセスできる様にします。ですがここで問題発生です。
IMG_7193.jpg

ラバーマウント車に良くあります。
アイソレータ―マウントが劣化によりエンジンが下がってしまいマフラーのフランジが抜けません。
IMG_7194.jpg
IMG_7195.jpg

マウントにジャッキをかけてあげないと隙間がなくマフラーを外すことが出来ない程落ち込んでおります。折をみて交換し方が良いかもですね。

色んな特殊工具を駆使して分解していきます。
IMG_7196.jpg

IMG_7200.jpg
IMG_7202.jpg

ゴッソリばらしてからクランクの振れを測定します。あまりにも振れが大きいとクランク交換となります。
以前はサンダンスさんが修正などをされておりましたが、現在そのサービスもやめられたようでTC88の場合交換となるようです。





今回許容をギリギリオーバーです。。しかし走行距離やその他の観点からクランク交換をするにあたりシリンダーやピストンの研磨ベアリングの総替えの必要などの様々な要件を考えて、そのまま作業を続行となりました。

ちなみに許容の振れ幅は0~0.075ミリ  測定値は0.08ミリでした。

最初にご相談を受けた時はカムギア化というお話をご相談下さいましたが、耐久性や、振れの条件などを考えるとスクリーミンの油圧テンショナーのKITの方がオーナーさんの求める所に対してコスパが優れているので、今回スクリーミンの油圧テンショナーのKITをお勧めさせていただきました。

IMG_7207.jpg

ハイフローのオイルポンプやビレットのサポートプレートなどすべてアップグレードされカム周りをTC96化できる優れものです。


シム調整やアライメントの調整を終えてさっくりと組みました。
IMG_7214.jpg
IMG_7208.jpg
組み付け後1時間ほどなら試運転を終えましてサポートプレート交換は完了です。




明日 18:30 より プラトンホテルのビアガーデンにて懇親会です。

参加していただける方よろしくお願いします。

お店は16時クローズ予定です。

懇親会2周年記念のお知らせ

本日より通常営業です。

2周年の懇親会のお知らせです。

MOTO SERVICE KATO お陰様でもうすぐ2周年です。

1周年と同様に今年も懇親会を開催予定です。

日程は 8/26(土) ビアガーデンで開催予定です。
プラトンホテル ビアガーデン
18:30より開始ですのでそれより前に集合して下さいね。

要予約の開催場所なもので、事前エントリーとなりますので、参加していただける方はご連絡お待ちしております。
現在当店をご贔屓にしていただいているお客様の参加のご連絡絶賛受付中です。

参加の募集は23日までとなっております。よろしくお願いします。

FLSTF 車検整備の続きです。

お盆の都合で部品もなかなか入ってこずのびのびになっております車両です。

3つくらい前のブログでRサスが危険な感じになっておりまして、色々と考えましたが、新品交換となりました。

みたからにやばいけど、外してみるとやっぱやばかったです。

IMG_7165.jpg
ゴムのダンパーの部分がねちょねちょに液状化しておりまして、サスのボルトが錆で痩せておりました。
この辺りのボルト類はもちろん亜鉛メッキ等が察れていて腐食しにくくはなっておりますが、融雪剤か何かにやられたのでしょうか、きつい錆でした。
純正ですと1本6万ほどしたかと思いますが、社外品で交換させていただきます。
IMG_7163.jpg
長く乗るならここも消耗品なんですね。

そしてお次はスタンドです。ブッシュの部分が反り返っておりまして、外れる恐れがありますのでここも交換です。

IMG_7109.jpg


新品と比較するとすごい差です。
IMG_7187.jpg
こねくり回されて真鍮の部品がなくなってガタが出てピンが抜け落ちそうになります。

消耗品と言えばそうなのかもしれませんね。


車検整備で細かく見ていかないと絶対に見過ごす整備ヶ所ですねぇ。


意味のない点検に出さず、MOTO SERVICE KATOに意味のある点検をご依頼ください。。笑

お金を払ってるからと言って自己満足は買えても車両の安全は買えませんよ。。



2周年の懇親会のお知らせです。

MOTO SERVICE KATO お陰様でもうすぐ2周年です。

1周年と同様に今年も懇親会を開催予定です。

日程は 8/26(土) ビアガーデンで開催予定です。
プラトンホテル ビアガーデン
18:30より開始ですのでそれより前に集合して下さいね。

要予約の開催場所なもので、事前エントリーとなりますので、参加していただける方はご連絡お待ちしております。
現在当店をご贔屓にしていただいているお客様の参加のご連絡絶賛受付中です。

参加の募集は23日までとなっております。よろしくお願いします。

本日より営業です。懇親会のお知らせです。

本日より通常営業です。

2周年の懇親会のお知らせです。

MOTO SERVICE KATO お陰様でもうすぐ2周年です。

1周年と同様に今年も懇親会を開催予定です。

日程は 8/26(土) ビアガーデンで開催予定です。
プラトンホテル ビアガーデン
18:30より開始ですのでそれより前に集合して下さいね。

要予約の開催場所なもので、事前エントリーとなりますので、参加していただける方はご連絡お待ちしております。
現在当店をご贔屓にしていただいているお客様の参加のご連絡絶賛受付中です。

参加の募集は23日までとなっております。よろしくお願いします。

TC96 FLHR チューニング

2010年のロードキングのチューニングを承りました。
IMG_7099.jpg

TC96です。シャシダイにて高回転域のデータを採取してまいりまして、シティーユーズの領域は実走で補正をかけるのが
MOTO SERVICE KATOスタイルでございます。

IMG_7098.jpg

シャシダイナモにて街乗りの領域をどれだけうまくデータ採取してもシャシダイナモは所詮シャシダイナモで疑似負荷をかけての事ですので、実際の交通状況に合うかどうかはわかりませんね。


69馬力と70.9馬力のデータです。69馬力の方は実走にてデータをとって書き換えたデータで測定した値です。
そして70.9馬力の方はシャシダイナモにてマップ書き換え後の測定値です。
全然変わらないですね。

それだけフラッシュチューナーが正確にデータの採取ができるって事と、恵まれたロケーションがあり尚且つアクセル全開でしかパワーを測定しないって事です。

IMG_7101.jpg

全開にアクセル開くのはとても簡単です。ですが、その手前 アクセル開度60% 80%などダイナモを使ても採取しずらい部分です。そこがしっかりと取れるとスムーズな加速と乗りやすさがより良い物になってきますね。

その部分を補うためにも街乗りで使う領域は街乗りで補正することを心がけております。



MOTO SERVICE KATO お陰様でもうすぐ2周年です。

1周年と同様に今年も懇親会を開催予定です。

日程は 8/26(土) ビアガーデンで開催予定です。詳細は後日アップしますが、要予約の開催場所なもので、事前エントリーとなりますので、参加していただける方はご連絡お待ちしております。
現在当店をご贔屓にしていただいているお客様の参加のご連絡絶賛受付中です。
プラトンホテルビアガーデン

18:30分より開始です。

中古パーツ情報 &車検整備

2015年のCVOのホイールが中古パーツでございます。

一旦売れました、クロームの方も残念ながら戻って参りましたので現在2番目に手を上げていただいた方と商談中ではありますが、可能性がないわけではありません。
こちら2015年のホイールです。
ハーレーのホイールってホイールと別でインストールキットと言ってベアリングとベアリング内側に挟むカラーが別売になっております。それが2008年以降同じものなので2008以降から2016年までのモデルはABSセンサー以外はすべて同じ部品を使用しております。
ベアリングは9252 シャフトは41547-07A インナースペーサー41900-08 アウトサイドスペーサー41901-08 センサーがCANシステムの変更により品番と機能が変わっておりますので13までと14からで品番変更ありですが、他のパーツはすべて同じですので08以降は取り付け可能です。
IMG_7097.jpg
これだけの資料が少し調べたら出てくる状況の中、 某ショップに持ち込み交換を依頼したら付かないと言われたとの事で出戻り予定です。

気になる方は値段も含めお問い合わせください。


FLSTFの車検整備です。

Rのブレーキパッドが結構減ってます、一見まだよさげですが、外してみると・・・

IMG_7091.jpg

地金の寸前です。パッドピンがゆるゆるでうまくスライドしていなかったのか片べりが大きかったです。
IMG_7090.jpg
もちろん交換ですね。

そしてRアクスルを緩める時に違和感を感じましてサスを見てみると結構やばめでした。
IMG_7088.jpg
ネジはがちがちに締まっておりますがブッシュにガタが出ておりまして、結構不安です。オーナーにも確認していただき対策を検討します。

そしてプラグも点検&交換です。
IMG_7093.jpg
プラグってどれくらいで交換するのって気になる所ですが、先ずネジがザビザビになっていたら交換するべきだと思います。

皆さん結構勘違いされているんですが、走行距離で交換目安ももちろん有りますが、それ以前にプラグが錆び錆になってきたら交換するべきだと思います。
プラグが減って失火したりアイドリング不安定になったりするとか思っているかもしれませんが、そんなのエボやショベルの話です。
今の時代インジェクションで希薄燃料でガンガン熱を持ってプラグホールとプラグの癒着や錆びによる劣化で交換時にネジだけが抜けてこないとかそちらの方が遥かにリスクが大きいと思います。

ちなみに距離を目安の場合8000~10000キロを目安に交換を進めております。

FLSTF結構みどころいっぱいなので次回も続きそうです。

明日は午前中 鈴鹿に仕事なのでオープンは午後からとなります。




MOTO SERVICE KATO お陰様でもうすぐ2周年です。

1周年と同様に今年も懇親会を開催予定です。

日程は 8/26(土) ビアガーデンで開催予定です。詳細は後日アップしますが、要予約の開催場所なもので、事前エントリーとなりますので、参加していただける方はご連絡お待ちしております。

現在当店をご贔屓にしていただいているお客様の参加のご連絡絶賛受付中です。
プロフィール

MOTOSERVICE KATO

Author:MOTOSERVICE KATO
三重県四日市のハーレーダビッドソンのプロショップです。ハーレーがメインですができることなら何でもお受けします。
車検・点検・修理・カスタムはメーカー不問で受け付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。