FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍しい仕事

MOTO SERVICE KATOでは比較的新しめのバイクを中心にカスタムや車検、一般整備を行っておりますが、レアな車両のカスタムです。
仕事がひと段落したので久々のブログ更新です。

ショベリジのカスタムです。

IMG_6941.jpg

フロント周りをゴッソリと大改造です。

IMG_6944.jpg
何もかもおもったとおりに事は運ばず、時間もお金も余分にかかってしまいまして誠に申し訳ないです。

IMG_6947.jpg
だいぶ形になりましたが、ここまで来るまで結構な試行錯誤がありましたよ。
IMG_7020.jpg
かなりお待たせしましたが、文句も言わずに待ってくれてありがとうございました。
IMG_7032.jpg

いつもありがとうございます。何か不具合があったらご連絡ください。  


もう一件MOTO SERVICE KATOインジェクションチューニング推しにも関わらずキャブレターのお仕事です。
ブレーキのオーバーホールをさせていただきまして、ついでに以前変更したエアクリーナーとのジェット見直しをと言う事でキャブをオープン。そのついでに以前から気になっておりました、L型のフューエルジョイント部分が割れてきておりましたので交換させていただきました。
IMG_7034.jpg
真鍮の根元にネジを切ってきりきりと引っ張りだします。
IMG_7037.jpg
やわらかトンカチで叩き入れて完成です。ジェットの調整も数回試走しましておおむね良好。。
IMG_7038.jpg
現在はすべて真鍮製に変わって劣化の心配は暫くなさそうです。



そして現在一押しのLEDヘッド。REDのLEDヘッドを付けさせていただきました。
IMG_7063.jpg
車両に合わせてのチョイスです。攻撃的な雰囲気にかわりました。

ありがとうございました。




MOTO SERVICE KATO お陰様でもうすぐ2周年です。

1周年と同様に今年も懇親会を開催予定です。

日程は 8/26(土) ビアガーデンで開催予定です。詳細は後日アップしますが、要予約の開催場所なもので、事前エントリーとなりますので、参加していただける方はご連絡お待ちしております。

現在当店をご贔屓にしていただいているお客様の参加のご連絡絶賛受付中です。
スポンサーサイト

14UPのFL系CVOのホイールあります。

2014年以降のツーリングモデルにボルトオンですよ。


現在クロームのタイプ も ブラック&クロームのタイプもどちらもあります。

IMG_7010.jpg

IMG_7009.jpg

社外ホイールの一本分の価格以下で前後ホイールもローターもタイヤも付いてきます。

タイヤは新車から装着の物で1万キロ程度走行です。まだ6~7分山程度あります。

価格のお問い合わせは フェイスブック やお店にご連絡ください。

ちなみにお店に寄っていただけたら取り付けもやりますよ~。

お得なチャンスをお見逃しなく。





MOTO SERVICE KATO お陰様でもうすぐ2周年です。

1周年と同様に今年も懇親会を開催予定です。

日程は 8/26(土) ビアガーデンで開催予定です。詳細は後日アップしますが、要予約の開催場所なもので、事前エントリーとなりますので、参加していただける方はご連絡お待ちしております。

現在当店をご贔屓にしていただいているお客様の参加のご連絡絶賛受付中です。

明日の営業は午後からです。

配達や車検などで出たり入ったりしますので、営業は午後からとなります。

よろしくお願いします。




MOTO SERVICE KATO お陰様でもうすぐ2周年です。

1周年と同様に今年も飲み会を開催予定です。

日程は 8/26(土) ビアガーデンで開催予定です。詳細は後日アップしますが、要予約の開催場所なもので、事前エントリーとなりますので、参加していただける方はご連絡お待ちしております。

現在当店をご贔屓にしていただいているお客様の参加のご連絡絶賛受付中です。

FXSTC 車検整備

105THの車検整備です。

いつものようにRから見ていきます。

ベアリングやブレーキは異常なしです。タイヤが結構減っておりまして、ボチボチ交換もみえてくるかと思います。

IMG_6997.jpg
ケーブルの潤滑や緩みの確認を終えてリフトから降ろして、残るは前周りの点検です。

ホイールのベアリングを確認するついでに・・・・

ネックにがたつきが出ておりまして、見ていきますとナットが緩んできておりまして、ロックプレートが緩んだナットで回されてちぎれかけておりました。
IMG_6998.jpg
IMG_6999.jpg

プレートのちぎれかけている部分を成形しまして、ガタをとって締め直しです。


綺麗な車両ですので、まぁ~大丈夫だろって見逃しそうですが、念には念をと言う事で見逃がさなくって良かったです。

状況がひどくなってくるとベアリングの交換が必要になりますし、ハンドリングにも大きく影響が出てくる部分です。
現段階では乗っていても気づきにくいと思いますが、気が付くころには交換必須と言う事になりますので、予防整備や点検は重要ですねぇ。

車検も取得で来ておりますので、完成となります。



MOTO SERVICE KATO お陰様でもうすぐ2周年です。

1周年と同様に今年も飲み会を開催予定です。

日程は 8/26(土) ビアガーデンで開催予定です。詳細は後日アップしますが、要予約の開催場所なもので、事前エントリーとなりますので、参加していただける方はご連絡お待ちしております。

現在当店をご贔屓にしていただいているお客様の参加のご連絡絶賛受付中です。

休日のワーキングデイは捗ります。

本日お店クローズで朝から車検を2台通してきまして、そしてから整備にと大忙しです。

先ずはローキンです。
IMG_6982.jpg
点検など幾度となく見せていただいております車両です。
しっかりと足回りから見ていきますが、いつもすんなりと抜けてきます。
IMG_6983.jpg
これだけストレスなく抜けてくるので、ベアリングももちろん大丈夫です。近年出力が上がってきているエンジンに耐えきれないためかベアリングの寿命が短いですが、きちんとしたメンテナンスでいくらかは寿命もながくなると思います。
車検や点検の時には必ず見るMOTO SERVICE KATOの必須項目です。

プラグです。距離が短いですが傷んできておりますので、車検を機に交換させていただきました。
IMG_6984.jpg
下回りがすこしテカテカになっておりまして辿って行くとクラッチケーブルのカシメ部分です。ここの滲みはラバーマウントの車両の弱い部分ですねぇ。 漏れの具合によって対処が異なりますので要相談です。

IMG_6992.jpg


お次は珍しいラジカルペイントの車両です。こちらも車検整備をさせていただいております。
シリアル番号って世界で150の内のって事なんです。
日本じゃないですよ。世界でです。

たしか・・・・・  違ったかなぁ・・・

IMG_6994.jpg

こちらTC88ですので弱い部分を分解してキッチリグリスアップです。
IMG_6996.jpg
ここが動かなくなりますのでTC88は必須項目ですね。

お休みの作業はここまでで、明日からまた続きをやって行きます。




MOTO SERVICE KATO お陰様でもうすぐ2周年です。

1周年と同様に今年も飲み会を開催予定です。

日程は 8/26(土) ビアガーデンで開催予定です。詳細は後日アップしますが、要予約の開催場所なもので、事前エントリーとなりますので、参加していただける方はご連絡お待ちしております。

現在当店をご贔屓にしていただいているお客様の参加のご連絡絶賛受付中です。

FLHR 100th 点検です

ロードキングの点検作業です。

安心して乗れるようにちょっと点検してよ~ってご依頼いただきました。

クラッチの握りしろがなんとなく違和感があるとの事と、ブレーキに違和感があると言う事でした。

IMG_6951.jpg
色んな部分の緩みをみまして全体を見ていきます。
クラッチもレリーズ調整からケーブルの調整へと進めます。

IMG_6952.jpg

そして違和感のあるブレーキへ
IMG_6958.jpg
タッチも悪くって効きもあんまりと言う理由がこれでした。
IMG_6961.jpg
グリスがブレーキダストで太ってパッドと共にローターに付着しております。

パットがもうダメになっておりましたので、交換すると共にピストンの洗浄をします。

IMG_6964.jpg

ブレーキ関係のリフレッシュをしまして、タッチも改善しました。
IMG_6967.jpg

車検や、点検でピンポイントでの整備依頼や気になる所がありましたら部分的に徹底的に見ることもさせていただいておりますし、不安を払拭する整備を提供できたらと思いますので、気になる所があればご相談下さい。





MOTO SERVICE KATO お陰様でもうすぐ2周年です。

1周年と同様に今年も飲み会を開催予定です。

日程は 8/26(土) ビアガーデンで開催予定です。詳細は後日アップしますが、要予約の開催場所なもので、事前エントリーとなりますので、参加していただける方はご連絡お待ちしております。

現在当店をご贔屓にしていただいているお客様の参加のご連絡絶賛受付中です。

XL1200L チューニングです

チューニングをするにあたりまして、事前に行うことがあります。

それは車両がちゃんと整備してある事を前提に調整を行うので、しっかりと整備されているか、燃圧(インジェクター)のチェック、
走行するので空気圧のチェックです。

プライマリーから異音と言いますか、打音が出てますので調整です。

もちろんチェーンテンショナーで調整をしていないので音が出てます。

調整後始動させてみます。調整後でもこれだけチェーンはふります。

調整してなくって遊びが大きければチェーンが遊んでケースにあたり打音が出るのが納得できると思います。

あまりに遊びが大きいとアクセルオンやオフで勢いが付いた状態でガシャガシャなるのでベアリングにダメージを与えます。



覿面です。ひゅ~んひゅ~んって音はベアリングの音です。がたつきが出始めています。折を見て確認したいです。

そして車検を出してもらったら洗車くらいしろよって思いますよね。笑
IMG_6912.jpg

リアのロアロッカーからオイルが滲んできております。こちらもひどくなってきましたらガスケット交換となります。
IMG_6913.jpg

某男爵の整備記録簿が入っておりまして見せていただきましたが、プラグは清掃確認となっておりました。整備代別途500円ほど追加料金でした。清掃の前に交換時期ではないでしょうか
IMG_6917.jpg

空気圧のチェックです。前後とも無調整だと思います。なぜなら記録簿にF2.5 R2.8と書いてあり、完成検査確認者とかの項目にハンコもついてありますが、前後とも2.2キロしか入っておりませんでした。
IMG_6914.jpg

そしてチューニングをするにあたりサイレンサーを外しますが、エキパイのヒートガードがえらく盛り上がってましたので外しますと....

昔リコールでおりつけがされたヒートガードが間違えた位置に間違えた向きで取りついておりました。
間違えです


IMG_6922.jpg

正解はこれ↓
IMG_6923.jpg


エアクリーナーの取り付けですが、Oリングが朽ちておりましたので緩みや漏れの総合的な判断から液ガスで対応しました

IMG_6918.jpg
そしてバイパス部分 コネクティングガスケットも片側は再利用可能でしたが、一方が潰れておりましたので新品に交換しました。
IMG_6920.jpg

プライマリーの音が気にはなりますが、チューニングも無事に完成です。
IMG_6925.jpg


それにしても他店の車検整備の料金項目ってあんまり言えませんが面白いですねぇ。
ヘッドライトテスター測定調整含み2000円
排ガステスト1000円
騒音テスト1000円
とか・・
ヘッドは調整がいるのでわかりますが、一般の方が車検場に行っても1080円で調整して車検が通る状態にしてくれますの

排ガステスト  ノーマルマフラーでしか通らない車両なのでテストしてダメなわけないし、車検場で測るのに必要か??
騒音テスト  加速騒音も測る必要がある年式なんですが、近接音とるだけでお金とるんですねぇ。ノーマルなら不要だろ??

色んな理由を付けて値段が上がって行くみたいですねぇ。笑

うちも車検代もう少し値上げしようか検討中です。。
丸一日かけて整備して何もしてない業者と同じ値段では割に合わないので・・・

ちなみに男爵じゃない大きな用品の量販店は外車と言うだけでプラス1万程追加料金で、基本整備のみの場合でも当店よりお高い価格設定となっております。

どんな整備するのか、自分のバイクを出してみようかなぁ笑




MOTO SERVICE KATO お陰様でもうすぐ2周年です。

1周年と同様に今年も飲み会を開催予定です。

日程は 8/26(土) ビアガーデンで開催予定です。詳細は後日アップしますが、要予約の開催場所なもので、事前エントリーとなりますので、参加していただける方はご連絡お待ちしております。

VRSCDX カスタム

古い車両から最新車両までワイドに作業をさせていただいております。

本日はVRSCDXのカスタムです。

17年モデルで生産終了となりましたV-RODシリーズ です。

HD社が レボリューションエンジンをEURO 4 規格 に適合させる開発費と売れ行きなんかを天秤にかけた結果だと思いますが、非常に良くできたエンジンでパワフルな乗り味の車両でございます。

本日はウィンカーやステップシフト、グリップ等交換させていただきました。
IMG_6894.jpg

先ずはピボットカバーです。むき出しのピボットにどうやってハメるのって思っていましたら、まさかのパワープレーではめるだけでしたww


IMG_6895.jpg
リアアクスルカバーはサスペンションに挟み込みで、意外と難儀でございました。笑

触る機会の少ないバイクですので新鮮ですね。

IMG_6897.jpg

フロント周りはリゾマのパーツを付けるんですが、さすがパッケージも絵になるパーツなんですが中身がやはり違います。
アメリカパーツですと説明書もろともパッキングされておりビニールをとると漏れなく説明書は破れますが、ヨーロッパメーカーは説明書は優しさに包まれておりますわぁ~

でもそれこヨーロッパパーツ。 説明書を見ると、ITA ENG FRA DEU ESP で説明書きが。

JAPがねーじゃん。

イタリー イングリッシュ フレンチ ??? エスパニョーラ  DEUってどこかすらわかんねーし!!
説明不要でわかるパーツでしたのでいいんですけどねぇ
IMG_6900.jpg

完成形がこちら


BGMはラッツ&スターです笑


そしてお値打ちパーツの入荷です。

OEMパターンのLEDヘッドです。初期入荷分が売れまして、再度入荷です。

現在 黒2個 メッキ1個 有ります。
IMG_6905.jpg

電球だけ青いバルブに変える時代はもう終わりました。青いバルブは光が散って車検も対応しませんし、LEDヘッドに是非変更を。

気になるお値段ですが、余程複雑な装備が付いてない限り、工賃込みで各25000円です。






MOTO SERVICE KATO お陰様でもうすぐ2周年です。

1周年と同様に今年も飲み会を開催予定です。

日程は 8/26(土) ビアガーデンで開催予定です。詳細は後日アップしますが、要予約の開催場所なもので、事前エントリーとなりますので、参加していただける方はご連絡お待ちしております。

プライマリーケース

ちょいとプライマリーケースのお仕事が重なりましたので、ブログのネタに。。

プライマリーケースのダービーカバー(大きい丸いカバー)の止めているボルトなんですが、あそこってトルクス(星形)のあたまです。

国産車なんかだといじり防止や触ってほしくない部分に使われたりしています。

しかしハーレーはこのネジをやたら使ってます。 閉めにくいし緩めにくいので嫌なんですが仕方ありませんね。

ネジってそのサイズによって絞める力が決まっていまして、その許容を超えるとネジが曲がったり、受け側が抜けたりします。

IMG_6871.jpg
車検で預かり中の車両です。緩んでおりまして絞めようとしてもきかずでして・・・

ネジ穴ぬけてました。

IMG_6872.jpg
リコイルで修正です。


そして別件。

トルクスのかかりが浅かったり、道具との相性なんかでしくじってしまうと山をつぶしてしまいます。
そして閉めにくいが故に、締まったか心配でオーバートルクになりがちで、緩みにくかったりします。

IMG_6873.jpg
ナメってしまったネジの緩め方ですが、想像以上に緩めるのって大変です。

先ずは手を天に向けて、大きな声で「地球のみんな、おらに力を分けてくれ~~」って叫ぶところから始まります。

そしてネジに挨拶。やさしく 「緩んでね」と声をかけます。

気持ちが通じるとひとりでに回ってくれることでしょう。

ってな事で今回もすんなりと穴からどいてくれました。。笑

IMG_6882.jpg

トルクスはやめてメッキのキャップボルトでドレスアップをさせていただきました。
こっちの方がオシャンティ~で、ネジも回しやすいのでいいですね。


そして結構下回りから滲んできております。
IMG_6880.jpg

インナープライマリーはもちろんですが、ミッションのメイン、シフター辺りも怪しい感じです。

FXSB2017 チューニング作業

またまた17年モデルのFXSBのチューニングをご依頼いただきましたので作業をさせていただいております。

新しいバイクなんですが、おいおいおい!!と言う所がございまして、のブログでございます。

エキゾースト&インテイクの変更に伴って脱着作業時に発見です。

O2センサー斜めにぶっ刺さってます。

ネジが潰れておりまして、修復作業にて現状回復いたしました。

ネジが潰れていることよりも、このバイクを出した業者は排気漏れに気づいてなかったんでしょうか。

IMG_6859.jpg

IMG_6860.jpg

大手全国チェーンの中古車やさんですが、納車整備はされてないんでしょうかねぇ。

ネジを斜めにぶっこんだのが誰かはわかりませんし、作業をしているのを見ているわけではないので断言はしませんが、排気漏れ気づくだろって思いますよねぇ、普通に整備したら。

つまり見てないって事、もしくは、どこをみたらいいのかわかっていない、って事ではないでしょうか・・・

全国チェーンのお店でも、ハーレーに詳しい方も見えますし、十把一絡げで物を言うのもナンセンスではあると思いますが、ハーレーに詳しい人はかなり少ないと思います。

ましてや、国産メインのバイク屋さんで中古のハーレーをそれっぽく並べて、ナンチャッテハーレーショップなんかをやっている業者の車両でかなり酷い物も数台見たことがあります。

自分のお店の内装の参考にするために、他県のバイクショップにお客を装って訪問した事があるんですが、素人丸出しのハーレー知識をつらつらと得意げに話して車両を勧めてきて、思わず笑ってしまいそうになりお店を後にした事もあります。
「キャブはドコドコ感があって、インジェクションはビュ~ンって感じかなぁ~」
とか良く意味の分からない低能なオノマトペで説明してきましたよ。


そんな説明するやつがまともな整備できるはずないと決めつけるわけではないですが、言わずもがな整備士業界ではあのお店の整備は・・・  っともっぱらの噂です。

中古車は新しいバイクだから大丈夫だろうって事は全くりません。

わけのわかってない整備士がさわったらどんな車体でもダメになります。

逆に年数のたつバイクでもしっかりと分かっている整備士が作業すれば問題ありません。


販売店や修理の依頼等、しっかりとお店をえらんでください。


プロフィール

MOTOSERVICE KATO

Author:MOTOSERVICE KATO
三重県四日市のハーレーダビッドソンのプロショップです。ハーレーがメインですができることなら何でもお受けします。
車検・点検・修理・カスタムはメーカー不問で受け付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。