FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAN-BUS 

本日はあいにくの雨でございますが、雨が降る前に朝一車検でございました。

無事に車検もパスして残り半分残しております車検整備に取り掛かる前にすこし気になった事がございまして少し寄り道です。



ソフテイルモデルは2011年以降 ツーリング・スポスタは2014年以降・ダイナは13年以降あたりだとおもいますが・・

電気関係の制御がCAN-BUSシステムというものに変わっています。あまり詳しくはないですがBOSH社が開発した制御方式で各部に一定の電圧ながしておいてその抵抗値の変化などで今までの制御ではわかりえなかったほど細かい部分の異常を発見し、場所まで特定する事が可能になってます。
例えば今まではウィンカーが切れてたらハイフラになるだけでしたが、現在はハイフラにはならずチェックランプが点き、前の右が切れてますとか場所の特定も可能です。

ですので電球がLEDに変わっただけでもトラブルコードが設定されてチェックランプが点いてしまいます。

つまり今までアクセサリ電源(キーをひねると電気が来る所)から電源を引っ張って問題なかったのに、電気容量によってはコンピューターが異常と判断しチェックランプが点くなどが起こりえます。

実際にCAN-BUSのソフテイルなどでFOGランプなどのワットを上げるとヘッドライト電源の異常な消費を感知しエンジンが停止します。(過去に実際ありました)

ハーレーも年式が新しくなればなるほど、触りにくくなっていきますねぇ。

カスタムの幅や自由度が高い、車体に付け入る隙があり過ぎるのが魅力のハーレーだったと思いますが(←個人の私感です)、いましハーレーらしさとは何なのでしょうか。笑




スポンサーサイト

バディーシート

古そうに見えて実は新しい。だけどすこし古いの車検です。

IMG_4766.jpg
車検整備に伴いましてオイルなど油脂類は全交換です。
IMG_4767.jpg
オイルエレメントも交換していきます。しっかりと淵にオイルをつけて組み付けます。
IMG_4768.jpg
エアエレメントもしっかりと洗浄の後エレメントオイルをたっぷり塗布です。
IMG_4772.jpg
そしてソフテイルあるあるなんですが、チェンジのシャフト部分をしっかりと分解洗浄&給油です。
IMG_4775.jpg
TC88モデルでは必ずここが固着してきておりましたが、96モデルでになる頃にはかなり改善されましたがここを見落とすことはできません。

少し動きが渋くってばらすと錆が出てましたので、ペーパーを当てて油をさして行きます。
フロント周りもスプリンガーモデルはネック部分が弱いので点検していきますよ。

フロントアクスルなんかもきちんとトルク管理をしないといけません。
もちろんスプリンガーモデル以外でも大事ですがスプリンガーモデルは特にトルクによって摺動部分に影響が出るので徹底したトルク管理が需要です。

臨時休業のお知らせです

突然ですが25日(火)はお休みを頂います。
ご不便おかけしますがよろしくお願いします。

FLHX 車検整備です

2006年式のFLHXの車検を承りました。

走行距離が少ないんですが、様々な部分に手が加えられており、とても良い車両です。

がゴム類の劣化には勝てません・・・ って事でタイヤの交換も承りました。
IMG_4741.jpg

新車時から装着のタイヤは10年選手ですのでお役御免となります。減ってはいませんが写真で見ただけでも硬化がわかるような質感をしております。
IMG_4742.jpg
シャフトもグリスがちょっぴりと付いておりましたが根元の部分が錆びてきておりました。
IMG_4743.jpg
フロントも同様に交換させていただきました。グリスもたっぷりと付いておりましてフロントはアクスルを外しての整備の形跡がありました。

リア側のアクスルの整備ってそこまで重整備ではないと思っておりますが(当店は12カ月点検でも行っている)、やりなれない人がすると結構時間もかかるので、機会を逃すと結構触らずのままで済んでいく場合があります。

最悪の場合アクスルが腐食で太り、ベアリングごと抜けてきてしまいシャフトが抜けずホイールも傷がついてしまうなんて事もあります。

ユーザー車検で整備をしていないバイクや、点検に出していないバイクは要注意です。

ツーリング写真パート2

IMG_4675.jpg
IMG_4676.jpg
IMG_4677.jpg
IMG_4682.jpg
IMG_4689.jpg
IMG_4692.jpg
IMG_4697.jpg
IMG_4702.jpg
IMG_4705.jpg
IMG_4706.jpg
IMG_4707.jpg
IMG_4709.jpg
IMG_4710.jpg
IMG_4711.jpg
IMG_4713.jpg
IMG_4717.jpg
IMG_4721.jpg
IMG_4734.jpg

昨日のツーリングの写真です パート1

昨日はツーリングお疲れさまでした。天候にも恵まれ事故もなく良かったです。

少ないですが写真を掲載いたします。

IMG_4649.jpg
IMG_4650.jpg
IMG_4651.jpg
IMG_4652.jpg
IMG_4653.jpg
IMG_4658.jpg
IMG_4659.jpg
IMG_4660.jpg
IMG_4661.jpg
IMG_4654.jpg
IMG_4662.jpg
IMG_4663.jpg
IMG_4664.jpg
IMG_4665.jpg
IMG_4671.jpg

ツーリング行こうと思います

天気が懸念されましたが昼から雨だった予報も夜からに変わり、曇りでなんとかもちそうですので明日は予定通り
ツーリングに行こうと思います。

ツーリング


長島PAに8:30集合です。お店に来ても誰もいませんからねぇ~~。

よろしくお願いします。

ツーリングのお知らせ

10月16日のツーリングは妻籠宿に行きます。
三州街道や飯田街道など走りやすいところですので楽しめると思います。

集合時間は8時30分湾岸長島PA集合です。

湾岸長島よりそのまま東海環状で中央道まで行きます。

中央道の恵那峡SAにて給油の為、小休憩です。

中津川ICより国道19号線を走り妻籠宿まで走ります。  ここまででお店を出てから160キロ程度です。

妻籠宿到着予定は11時頃


恵那峡で給油しなくても国道に入ってからスタンドもありますが、大勢で止まれませんので各自走行スキルや判断に任せます。


妻籠宿で食事、散策をして13時頃出発予定

1時間ほど走り 道の駅 信州平谷 で給油休憩   ガソリンスタンドあります。 ここでお店から220キロ程度です。

給油後三州街道から飯田街道 を走って豊田勘八から東海環状にのって湾岸刈谷PAにて一旦集まり、そこで解散となります。

大体の距離

お店→恵那峡SA (120キロ)→妻籠宿(40キロ)→道の駅:信州平谷(50キロ)→刈谷PA(90キロ)


スピードの出し過ぎにはご注意下さい。

前日の天気で降水確率が30%を超える場合は日を改めたいと思います。

日暮れも早くなってきましたし、結構さむいかもしれませんので、厚手の上着をボチボチ出さないとですねぇ。

FLTRXSE カスタムです

すこしシーズンはずれましたがJIMSのクーリングファンを取り付けました。
IMG_4630.jpg

結構配線が難儀なんですよ。サーモスタッドが付いておりまして、オーバークールにならないようになっております。夏場は回りっぱなしですが・・・外から風を当てるので効果は確実にあります。カスタムとしてもとてもいいですね。カラードにして車体の色に合わせて、他の人のワンランク上を行きます。
IMG_4641.jpg

そして次はウィンカーです。
IMG_4635.jpg

2016年以降のモデルの一部で採用されています純正LEDの常時点灯タイプです。
昔から常時点灯用の配線は車体側にはきておりまして、日本仕様のウィンカー自体には配線が無いって感じでした。そしてそれをつなぐと日本では車検非対応の点滅になっていましたが、いつからかはわからないですがちゃんと車検対応の点滅になってました。
新たに配線を一本足して作ります。
IMG_4636.jpg
IMG_4638.jpg
ハイフラ防止の抵抗をかませて一丁上がりです。





ツーリングに行きますよ~


事前エントリなどは不要です。
当日いきなりのご参加でOKです。

長島PAが行先の進行方向と逆になってしまう方も見えますので刈谷ハイウェイオアシスでも合流地点を作りたいと思います。
刈谷集合される方は事前にご連絡ください。誰もいない場合は素通りしますので。
長島を8:30ですので刈谷は8:50分から9:00になると思います。その時点でいなければそのまま出発しちゃいます。

FLSTF ハンドル交換and more

2007年式のファットボーイのハンドル交換&etc・・・です。

IMG_4610.jpg
ハンドル交換の前にフロントのタイヤを交換させていただきました。
ファットボーイのフロントタイヤは幅が広いのでかなり変摩耗しちゃいますね。そして変摩耗してしまうと。もろにハンドリングに影響がでます。こまめに空気圧をチェックする他対策はないものでしょうか・・・

ノーマルハンドルよりこちらのハンドルに変更です。ケーブル類はそのまま行けそうとの事で事前情報がありましたが、やはりブレーキホース&スイッチ配線は延長が必要になってきました。
IMG_4619.jpg

配線は一旦ハンドルを仮付けして長さをあてがって計測します。一本一本ケーブルを切って配線を足して延長してハンドルの中をケーブルを通していきます。
IMG_4620.jpg
取り付けが完了いたしまして、ブレーキホースの長さを測りオーダーしてありますので、そちらが届き次第取り付けたいと思います。
IMG_4628.jpg
そしてその間にローダウン作業に移って行きます。完成までもう少々お待ちください。

ツーリング情報です
16日ツーリングへ行きます。どなたでも参加可能です。
ご一緒しませんか。
プロフィール

MOTOSERVICE KATO

Author:MOTOSERVICE KATO
三重県四日市のハーレーダビッドソンのプロショップです。ハーレーがメインですができることなら何でもお受けします。
車検・点検・修理・カスタムはメーカー不問で受け付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。