FC2ブログ

ロングフォーク XL

セブンティーツーのカスタムを承りました。

現状よりも6IN(15センチ)ロングフォークに7度レイクのトリプルへ変更です。

1200Xや1200Vなど 年式の名前が付いている車種ってその当時はやったカスタムの代名詞的なカスタムスタイルだそうですが、1200Xより私は1200Vの方が好みですね。

イージーライダー的な雰囲気が何とも言えません。


IMG_6483.jpg
7度レイクを付けますのでベアリングを交換しますが、グリスをどっぷりと塗り倒します。
最初に組まれている物はびっくりするぐらいドライなのでそちらもグリスアップです。
IMG_6487.jpg

インナーチューブを長い物に交換いたします。インナーだけでノーマルの全長に近いですねぇ。。笑
IMG_6489.jpg

サクッと組み上げましてギリギリ足りなかったブレーキホースやキックスタンドなど採寸してオーダー致します。


IMG_6496.jpg

雰囲気もかなりとっぽい感じになりましたね。
リジットの旧車チックな乗り姿になるんだろーなぁ~とイメージを膨らませつつ、完成は部品の入荷までお預けです。

スタンドの入荷までもう少々お待ちください。

スポンサーサイト

ハンドルはまだありませんが交換の準備

ハンドルの交換を承りました。

1200Lのノーマルハンドルから 某有名ショップのベビーエイプに交換です。


IMG_6175.jpg


ハンドルがまだないんですが、準備を進めていきます。
ノーマルハンドルなんですが、左グリップがボンドで付け直してありますねぇ・・ うまく取れるかなぁ・・
IMG_6176.jpg


うまく取れない場合もありますので、予算に余裕がある場合同時にグリップ交換もおススメしております。

スロットルのケーブルが調整不可になる一歩手前でした。こうなって調整が動かなくなるとスロットルケーブル自体の交換も必須となります。ケーブルの中に錆が発生。ネジが動かなくなり、張ることも、外すことも出来なくなります。
少しの気持ちで点検なんかの時に潤滑しておけばここまで錆びは出ません。

整備って ちょっとの 気持ちやん すこしの事なんですが、やるのとやらないので、すごく差が出ます。


IMG_6178.jpg

ハンドルも実は届いたんですが・・・メッキから錆が出ておりまして、取り付けて目立つところに傷がガチッと入っておりましたので、交換をしてもらうために返送いたしました。

錆と傷があるので交換をお願いしたいんですが。と伝えると「あぁ。送ってもらえる??」

俺って連れに電話したんやったっけ??って思うような返答。

こっちにも納期と言うお客さんとの約束があるんだけどなぁ~、すいませんの一言もない会社なんだぁ~っと

有名店=気持ちの良い取引ができるお店ではないって事を痛切に感じながら、しがないバイク屋は我慢するしかないのかぁと社会の嫌な部分を本日もお酒で飲みこもうと心に誓うのでした。。笑

IMG_6180.jpg

配線を中通しでスッキリ決めさせていただきますので、スイッチの配線類が少し足りませんので延長作業です。

IMG_6185.jpg

ブレーキホースの交換は必須ですが、その他は取り回しの変更で行けます。
配線も中通しでなければギリギリ近道して届くんですが、スッキリと中通しですので余裕を持たせる必要もあり延長加工です。
地味な作業ですが大事なんですよ。。

左右で14本 ウィンカーも伸ばすので更に4本 伸ばして中通しです。。

でもこの作業の分仕上がりもスッキリしますのでお楽しみに。

ハンドル交換作業

XL1200Xのハンドル交換です。

Mステージさんのベビーエイプバーへの交換です。

ブレーキのケーブル以外は交換不要で、ハンドルのディメンジョンも実用的且つ見た目も備えたパーツだと思います。

個人的にすごく好きなハンドルです。


先ずはノーマルのバーです。グリップなんかもひっぺがしますのでハンドルと共に交換をお勧めしております。
IMG_6098.jpg

こんな感じにイメージが変わります。
IMG_6100.jpg

グリップはRSDのカンッツアグリップです。こちら握りやすくっていいんですよ。レンサルが作っているので間違えないです。

大昔からの定番ですね。
IMG_6101.jpg
このタイプのグリップは左側をイモネジで固定しますが、イモネジが小さいのできつく締めると頭がなめてしまいます。
かといって弱いと抜けます。

ネジロックなんか付けようものなら二度と取れなくなります。

その場合はしっかりとハンドルにポンチングをして緩みにくく加工します。
IMG_6102.jpg


これだけで緩みにくくなります。

なんでもひと手間が大きく影響するもんです。



完成までしばしお待ちを!!

プロフィール

MOTOSERVICE KATO

Author:MOTOSERVICE KATO
三重県四日市のハーレーダビッドソンのプロショップです。ハーレーがメインですができることなら何でもお受けします。
車検・点検・修理・カスタムはメーカー不問で受け付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR