FC2ブログ

48 を180へのコンバート

ちょっと前にさせていただいたカスタムです。

48のリアを180に変えたいと言うご要望。。

遠方のお客様でしたので最寄りのディーラーさんに頼んでくださいよ~って一度お断りをしましたが、購入したディーラーさんでは
そのような作業はしてくれないとの事で当店が引き受けました。

作業的にはリムを3.5JJからワイドリムに組み替えてフェンダーのなかに収めるだけです。
もちろんUSプーリーにコンバートする事や内部の配線処理等は必要になりますが・・・
IMG_2255.jpg

ノーマルのタイヤだと150幅ですので問題ないですが、ボルトボルトのスパンが180程度しかないのでボルト削てなるべく障害物をなくします。

IMG_2258.jpg

めいっぱい削ってようやく190mmくらいの幅が生まれます。

そこに180のタイヤを入れます。

IMG_2264.jpg

細かな作業はこちら

IMG_2298.jpg
IMG_2299_20180727181248f99.jpg

一気に完成となりますが、結構技術のいることなんです。

出来ないスポーク組が出来ないメカニックもたくさんいます。

もちろん私はできますし、わたしが長年修業した古巣の親分は私以上にできます。笑

しかし腰掛でいたお店の方々は全くできません。。笑

これは内緒です。。笑
スポンサーサイト



883から1200へ


原因不明のトラブルでエンジン一発が死亡。

それも急に。

そして何故かオイルがかなり乳化・・・・

点火系やコイル、プラグ 抵抗値なんかも見るが問題なし。ってかちょっと前まで動いてたし。


圧縮測ると全くなし・・・


エンジンを開けるかぁ~となり、それならついでにボア上げるかって話です。


ダメだった原因は

バルタイ狂ってますやん。
ギヤのタイミングを無視してピストンとバルブが当たらない絶妙な狂わせ方。
一般人には成せない技です。
カムギヤがエンジンをばらさずには変えることができませんし、間違えてカムケース開けたとしても全てが歯車仕掛けなので一個だけ狂うとかエンジンばらす以外考えにくい。

いろいろな状況から考えて、メーカー出荷時からの組み間違えで、だましだましエンジンかかってて今のタイミングでかからなくなったと思われる。

タイミング直したやつ
なおしたやつ



つぎはバルブ周り



これは内燃機屋さんで直してもらいます。


内燃機屋さんから帰ってきたシリンダーやヘッドを組んでいきます。
リングの合口のクリアランスやその他各所の測定はブログでは割愛です。
今回ピストンはリバースドームのワイセコ鍛造品です。

圧縮比はノーマル1200だとギクシャクが出ますので少しローコンプです。
それでも883よりハイコンプ

883も2009ねんか2010ねんからボーリングできなくなりましたから、883からのボーリングでのコンバート作業はもうこれっきりになるかもですねぇ~。

IMG_2201.jpg
IMG_2202.jpg
IMG_2203.jpg
IMG_2209.jpg
IMG_2212.jpg




子供のお迎えがございますので時間の都合で今日はここまで~

そしてこのカッコいい883 フォーセールでございます。

IMG_2214.jpg


M8 117CI カム交換です。

以前に97馬力をたたき出しました、M8 CVOですが、ツインカムに高速領域で後れを取りがちと言う事で中高速を強化するためにT-man261をインストールさせていただきました。

アジャスタブルのプッシュロッドやなんやと、色々と交換いたしましたが、とにもかくにもM8をバラスのは初でございますので、古巣に寄りましてサービスマニュアルを貸して頂き先ずはお勉強です。

とりあえずカムカバーにアクセスするためにマフラーやステップを外していきます。


IMG_2142.jpg

ヘッドをばらすと現在はオイルが回っておりますので組み直しがややこしいとの事で工賃&手間&部品の無駄を省くべくアジャスタブルプッシュロッドをチョイス~です。カバーをめくってでっけぇ~70センチ程あるハサミでジョキ~ンと切りましてヘッド残してばらします。

IMG_2143.jpg
EVOみたいにカムカバーでカムの一端を持っているのかと思いきや、サポートプレートで抑えておりまして、カムカバーはツインカム同様にただのカバーでした。
IMG_2144.jpg

サポートプレートを外しカムのインナーベアリングを交換します。
これも交換前と今からインストールするものとニードルの数が違いますねぇ・・・
もちろんいっぱいのニードルのgoodな物に交換しますよ。
IMG_2146.jpg
写真ではあまりわからないかもですが、カムのデュレ―ションの違い、わかるかな~、わかんね~だろな~ yeah~~
なんですよ。

M8エンジンは元々がトルクフルなので、カムを変えて、低速が犠牲になったりギクシャクすることなく高速域でパワーの厚みを増すって感じだそうです。
ツインカムのようにカム交換で走りに関するデメリットはほとんどなく、メリットだらけと言う感じです。
あえて言うならコスト面だけですかね。
IMG_2145.jpg

M8 エンジンのカム交換はもちろんですが、その他車種のチューニングも是非ご相談下さい。

M8エンジンの後は883→1200 ボアアップのエンジン作業に入ります。


117CI M8エンジンCVO お得意様セール情報も

M8エンジンのコンピューターチューニングを承りまして作業をさせていただきました。

M8自体を触らせてもらうのは2台目です。かなり走り良いってのは聞いておりましたがいかがな物なのでしょう。


実施前に乗って、その後に乗ってで比べる必要がありますので、事前に乗らせていただきましたが・・・・

かなりトルクフルでマイルドな乗り味、TCモデルのチューニング後の様な走りやすさでした。。汗

M8エンジンになり環境基準がヨーロッパ圏との世界基準になり国内に入ってくるHarleyには規制緩和となった部分がありますので、その緩和された基準の中で緩和分を最大限に活かしてきたんだなぁ~って感じです。

TCモデルでは燃料で抑えてあったパワーを燃調を変えることでかなりの伸びしろがありました。
M8ではカムがワンカムになり排気関係の規制緩和などもあり燃料と言うよりはカムでパワーを抑えがちであるといわれておりますが、燃調でも結構変わるなぁ~って印象でした。

もちろん今回の117Ciだけかもしれませんが、施工前と後でアクセルのつきや、加速時の具合なんかもにわかに乗っただけの私でもわかるくらいは変わった気がします。
IMG_1908_20180524105307d09.jpg
IMG_1911_20180524105306345.jpg

馬力や数値にこだわる気はさらさらないんですが、出力のでかたが滑らかで乗りやすいのがわかりやすく出ております。
馬力で97 トルク15.7 マックストルクが3500回転時 

これはハーレーのカタログに記載されているとおりですね。

加速時に使う回転域にマックスパワーが来ますので乗りやすく、開ければついてくる、特性です。また低回転でもトルクが強く出だしから安定したパワーが出てます。


TCモデルですと低回転トルクはもう少し低く、低トルクと高トルクの差が広いイメージですが、M8エンジンだと高低差が少なくマイルドな印象です。

どちらも好みがあると思いますが、皆さん速度の出し過ぎは程ほどに。

ちなみにメーター読みで200キロでも実測は180キロ程度ですのでメーターで220キロを超えてないと200キロは出ません。
最高速トライアルはGPSの速度計で測ってみましょう。





毎度毎度のパーツの  お得意様 感謝受注セール開催です。

いつもお世話になっているスズキ&アソシエイツさんにご協力いただきまして、直接取引のあるパーツメーカーの商品を特別値引き価格でご提供させていただきます。

受注期間は 5/26~ 6/9 までの2週間です。

ガッツリカスタムからちょこっとの仕様変更までこの機を逃さず是非ご相談下さい。

セール前にセール期間中の受注をお伺いしている分もございますが、忘れている可能性もありますので、必ずご確認の連絡を頂けますようお願いします。

カスタムの続きです。

657B2D13-D9BA-48A0-932E-EB30D38D2E7B.jpg

無事に180入りましてめでたしめでたしです。
フェンダーのあいさに指が入らなくなりました。

ベルトガードとタイヤのクリアランス3.5ミリ程  ガード外すと+1ミリ 

空気圧のしっかりした管理が必要となります。




お次はショべの車検整備です。

Rのベアリング&タイヤがもうカチンコチンでございます。

自分のち○こもこんなに硬くはならないぜぇ~位の固さです。。

ツーリングエリートがはまっております。 このタイヤおそらく20年ほど前に生産終了しているパターンなような気がします。

そしてゴロゴロとしておりますテーパーBGをついでに交換です。



IMG_1678.jpg

IMG_1677.jpg
IMG_1681.jpg

ティムケンのベアリングが入っておりましたが、もうゴロゴロのごろつきの不良になっておりまして
日本代表 NTNのベアリングにかえました。
しっかりとシム調整が必要となります。0.05~015ミリのクリアランスで調整。

バッチリ0.10になるように複数枚のシムから脱着を繰り返し適当な物を複数枚チョイスして組みます。



IMG_1680.jpg
クリーナーも ぱっかーんと逝っておりましたのでスポンジを交換です。


明日コウヘン車検に行ってまいりますのでしばしお待ちを!!









22日のツーリングですが、  

朝9:15分 湾岸長島PA  集合 

9:30分  出発   湾岸自動車道で大府 で降り 大府西より知多半島有料道路 美浜IC 下車 で

魚太郎着が10:30分頃予定です。

食事の後 247号線をグルット豊浜の方をまわり しばし走って常滑から 高速に乗ります。

大府PAで 休憩

そのまま流れ解散の予定です。


プロフィール

MOTOSERVICE KATO

Author:MOTOSERVICE KATO
三重県四日市のハーレーダビッドソンのプロショップです。ハーレーがメインですができることなら何でもお受けします。
車検・点検・修理・カスタムはメーカー不問で受け付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR