朝一車検

最近ありがたい事に仕事が立て込んでおりまして、朝の八時に家を出て車検にいそしみ、夜は21時まで働いております。

本日も2台ほどとりあえず車検を通して、パスした後、整備作業に取り掛かります。。

えぇ??順序が逆だって??




細かいことは気にせず整備開始です。

ささっと気になった所の写真を並べます。
1200Nです。プライマリーのチェーンテンションが少し遊びが多いように感じましたので、調整したくらいです。
ハンドルを以前当店で交換させていただいておりますので、ケーブルなどにはまだまだグリスが残っておりまして、グッドコンディションでした。
IMG_6448.jpg
テンションの調整ですが、ここのナットに油っけが出ていると、大概は緩い感じになっている気がします。
メーカー出荷時に余程の事がない限り触りませんが、極稀に締まりが緩くて油が垂れている車両があったりします。

油っけがある車両は要注意です。



そしてお次は ヤマハドラッグスター って聞いて引き取りに伺い、あれ??チェーンだっけ??シャフトじゃなかった??

って思って店に戻るまでシャドーって気づかなかったホンダのバイクです。

随分と自分に焼きが回ったんだと思いました。。笑

国産のバイクも少しではありますが触っていたので、抑えるべきポイントはしっかりと見ておきます。
IMG_6449.jpg
エアクリーナーの清掃はもちろん外れてないかなど確認します。
マニホールドに割れが発生しておりました。 ゴム類の劣化は仕方ありませんね。
IMG_6453.jpg

IMG_6454.jpg

後ろのドラムブレーキのアームなども固着していないか確認。調整します。
IMG_6457.jpg
見る所いっぱいですねぇ。



MOTO SERVICE KATOではハーレーのみならず、可能な車両はできる限り対応しております。
著しい違法改造者はお断りですのでよろしくお願いします。


28日MOTO SERVICE KATOツーリングです 行先は日本海さかな街です。 是非ご参加下さい。

集合はお店に8:30分 40分出発です。  もしくは藤原簡易パーキング9:30出発です。

そして月末まで社外パーツ受注セール開催中です。  カスタム相談お待ちしております。
スポンサーサイト

FXDC 車検整備&カスタム

DCの車検整備&カスタムです。

組み替えられている前回りから点検していきます。

IMG_6363.jpg
ばらしついでにワイグラの21inホイールはまらないかなぁ~って事でみてみました。
全くはいんなかったです・・・

これほどまでに違うんだと思い知らされました。
IMG_6365.jpg

昔のナローグライドの時に比べフォークが太くなったので幅広に感じますがやっぱりワイグラはワイドでその他ダイナはナローなんだと・・・・・


色々と車検仕様に戻しましてそのついでに今回ミッドコンからフォワードコントロールに交換させていただきます。
IMG_6411.jpg

右側はちょちょいのちょいで変わりますが、左側はプライマリーケースをチェンジシャフトが貫通しておりますので、すこし大変です。
一度外すと再利用できない部分は交換しておきます。
IMG_6414.jpg

ばらしていく中で結構な確率で起こっている不具合といいますか、年式による持病といいますか、発見です。
コンペンセータースプロケットの軽度の焼き付きです。
IMG_6417.jpg
酷い物は段付き摩耗していたりしますねぇ。
プライマリーオイルはチェーンのかきあげた油でこの辺りを潤滑しますので、奥まった部分に油が行く前にバンバン回すと油切れになることがあります。

現在は油路が見直され改善傾向にありますが、それでもやっぱり・・・

無事に組み終え後ろ周りの点検です。

IMG_6423.jpg

通常160サイズのタイヤが入っておりますが180に変わっております。
取り付けは可能ですが、普通には入りません。普通に入ると後の不具合につながる事もあります。
180を入れる時は内側のボルトをすべて薄く削っていれるか、ボルトナットの物をプレートに変えるかしないと空気圧によってはタイヤが潰れてサイドに逃がしてある配線を切ってしまう恐れがあります。

IMG_6421.jpg

車検時に気づけて良かったです。
間も無く完成します。もう少々お待ちください。


28日MOTO SERVICE KATOツーリングです 行先は日本海さかな街です。 是非ご参加下さい。


集合はお店に8:30分 40分出発です。  もしくは藤原簡易パーキング9:30出発です。


そして月末まで社外パーツ受注セール開催中です。  カスタム相談お待ちしております。

ツーリングの詳細です

28日のMOTO SERVICE KATOツーリングですが、目的地は福井県敦賀の日本海さかな街です。

お店を8:40 出発です。そして藤原の簡易パーキングに合流地点を設けてそこが9:30の予定です。

お店から目的地までおよそ130キロ程度ですので、満タン無給油で目的地までたどり着けそうです。

ルートは365号で関ケ原 関ケ原から北陸道 敦賀  敦賀を降りて スグです。

目的地には余裕を持って11時から11時半に到着予定で、自由に昼食をとっていただいてから再出発です。


帰りは8号線から161号線 303号線と進み367号線で 道の駅朽木本陣 予定です。

さかなまち付近にもスタンドありますし、道の駅のそばにもあります。

休憩後 367号 から 477号 琵琶湖大橋を渡り、栗東インターより新名神へと進み土山PAにて解散予定です。

簡易パーキングからさかなまちまで1時間程度、さかなまちから道の駅朽木まで1時間 朽木より土山PAで1.5時間程度です。


EVO FLATF

綺麗なエボのFATBOYです。

ノーマル状態の物も国内物ではほぼ見なくなりました。

レストア物は別ですが。エンジンの寿命がおよそ10万キロと言われておりますので、モデルが終わって18年も経つので手を加えながら大事にされている物しか残ってこないのでしょう。

綺麗な車両です。こちらは並行品ですので塗装や金属に錆が少ないですねぇ。
IMG_6367.jpg

バンスのマフラーが付いておりますが、ノーマルに戻したいとの事でノーマル戻し作業です。
IMG_6369.jpg


それと合わせまして、点火をダイナSへ変更いたしました。
IMG_6370.jpg

ライディーンの最初みたいn3拍子ですね


古い車両をオリジナルの状態で乗るのもいいですねぇ。
ハーレーの場合ノーマルのリペアパーツなども豊富にありますので、オークションなどで買うよりも社外品でOEMパーツの新品の方が安く売っている事も結構あります。
是非ご相談下さい。

そして次は883Nのマフラー交換です。

アイアンなので全体的にブラックアウトされておりますが、マフラーがメッキなので黒いのに交換です。


IMG_6403.jpg

コネクトガスケットが終わっておりますので、新しい物に交換します。排気漏れの原因ナンバー1ですので余程きれいについてない限りは車両が変わる場合新品を使いたいところです。
IMG_6404.jpg

取りつけ後、排気漏れの確認もしまして、完成です。
IMG_6408.jpg



只今社外パーツの受注セールを開催しております。
月末までの期間にオーダーいただきました商品をセール価格で販売。
カスタム等のご相談是非この機会にどうぞ。

そして28日MOTO SERVICE KATO  日本海さかな街 ツーリングを開催予定です。

明日のブログで詳細アップ予定ですが、現在作業が込み合っておりまして、本日も休日出勤でワーキングデイでございますので明後日になるカモでございます。


FXSE プロストリートのお仕事

慣らしが終えたとの事で、チューニングをさせていただきました。

先ずはエキゾーストの変更からです。

ノーマルの物も見栄えはカッコいいです。いぶし銀な感じがします。
IMG_6375.jpg
ブラックのサイレンサーが昔の1200Sを思い出させますね。渋くてかっこいいバイクでした。


ノーマルのサイレンサーには触媒が入ってるから抜けが悪いとか、聞いたことあると思います。

触媒ってなんだ??

疑問に思われる方も見えると思います。

抜けが悪くなるって言ってもそんなに変わらないでしょ? って甘く見ていませんか。

触媒って結構な役割を果たす仕事人なんですが・・

こんなんですよ。

筒の中の壁ですわ。

IMG_6376.jpg

この排気の抵抗になる物が筒状に15センチくらい詰まってます。。笑  そら抜けませんよね

今回、バッサーニのストリートターンアウトに変更させていただきまして、調整といきます。

IMG_6378.jpg

ブレイクアウトとの相性が良いとか、なんとか噂で聞いたような、聞かないような・・・

自分でやった事しか信頼はできませんが、期待はできそうです。

IMG_6389.jpg

MAP(チューニングデータ)を作って書き込んで微調整を繰り返し、最後にパワーチェックをしました。

ラバーマウントでは無いしっかり力が伝わるのかかなりパワーが出まして驚き桃の木山椒の木でした。

馬力やトルクに拘るつもりもないですが、91馬力で トルクが14キロでした。

4速で測定して速度200キロを超えていきます。

チューニングするとバイクはノーマルよりも速く走ることができます。

でも速くなると言うよりも本来の性能を出し切るための足枷を外すのがチューニングのメリットです。
その味付けにお客さんの乗り方を加味してトッピングをします。

速くなるのは、本来の性能が出うようにしただけの結果で、速く走るよりも何よりも、乗りやすく変わります。

速く走るバイクなんて腕のいいライダーに乗らせれば何でも早いので。。笑  

直線番長ならドラッグレースに出てみたらいいですしね。

街乗りしにくいハーレーですが、チューニングで乗りやすく変化させるのがMOTO SERVICE KATOのチューニングです。




社外パーツ受注セール開催中です。
月末までにオーダーいただきました社外パーツをセール価格で販売致します。

ご来店いただきまして、カスタム相談お受けしておりますのでお気軽に!!



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR