タイヤ交換ついでに

車検でお預かりのFLHRです。

車検時にタイヤをとの事でしたがホイールごと交換しました。
CVOのホイールのUSEDパーツがございましたのでそのままいっちゃいました。
F0993F28-CBD0-45D4-B4F7-0F8CF9E75988.jpg
メッキがはえるようにローターもバフがけで磨きましたよ

まだ整備途中なので後ろだけですが・・・

IMG_1753.jpg

タイヤを前後変える結構な値段がしますので、タイヤ付きでCVOホイールありますよ~ってなわけで思い切って頂きました。

細かな部分もキッチリ見ていきます。
M/Tのベントホースがちぎれておりましたのでこちらはカテーテル修理法(勝手に名付けた)で直しておきました。
圧抜きのホースなので上から雨が入らずに大気開放できてればOKですから方法はいくらでもありそうですね
IMG_1745.jpg

プラグも錆が大量でしたので交換します。
IMG_1744.jpg

シフトのリンクやマフラーステーなど見るとこ見ていきますよ~~

完成までしばしお待ちを。





明日のツーリングですが、  

朝9:15分 湾岸長島PA  集合 

9:30分  出発   湾岸自動車道で大府 で降り 大府西より知多半島有料道路 美浜IC 下車 で

魚太郎着が10:30分頃予定です。

食事の後 247号線をグルット豊浜の方をまわり しばし走って常滑から 高速に乗ります。

大府PAで 休憩

そのまま流れ解散の予定です。

明日は暑くなりそうですので服装に悩みますが、トラブルなく帰ってこられるように安全運転のご協力よろしくお願いします
気温は暑くても 走りは熱くなり過ぎないようにお願いします。

スポンサーサイト

非常に少ない当たり年車両

車検でお預かりしましたFLSTFです。

2000年式の車両です。

走行が48000キロと言う事で車検で見させていただく部分もここは外せない項目です。

カムチェーンのテンショナーです。

TC88モデルではカムのチェーンを抑えるのに強力なバネでチェーンを抑えております。

こちらのテンショナーがおおよそ3万キロ~ 終わりの時を迎えだします。


IMG_1684_201804191822180ab.jpg
IMG_1685_20180419182217668.jpg

テンショナーはとても重要な部品であるのは言うまでもありませんが、ここが悪くなると具体的にはどうなるのかと言いますと最悪エンジンを破壊します。

固い樹脂の様な素材ですがこれが減って行くと粉々に砕けます。
破片がオイルラインに入ってオイルが回らなくなったり、ベアリングに挟まて破壊したりします。
それでももしオイルが滞り焼き付いてしまうエンジンが逝ってしまいます
また油路となるサポートプレートなどに入って油圧が上がらなくと言った症状も実際に経験しております。
そうなるとサポートプレートからテンショナー、はたまたベアリングと言った怪しい部分は修理の際に交換しておこう、その方が後々やるよりも作業工賃がかなり抑えられると言う事になります。

ひと昔前はギヤトレインにかえてカムチェーンテンショナーを不要な物に変えてしまうのが結構あったとおもいますが、修理を兼ねての交換に関しては年式的な部分からもクランクの振れや車両の馴染みの問題からギヤトレに交換するよりもテンショナーの油圧化をお勧めしております。

07年以降の車両ではテンショナーが油圧化しており、テンショナーの交換と言った作業は全く耳にしなくなりました。
それは07年からのTC96エンジンがTC88からの進化版であり、弱点を克服しているからであると言えます。

つまり油圧化はTC88エンジンのアップデートパーツとなります。

TC88エンジンが終了し12年たち、乗り方や個体差にもよりますが、クランクシャフトの振れなども出てきているのが現状であるとおもいます。ギヤトレ化すると振れの度合いによって組み込むことができません。ですが油圧化はエンジンの許容範囲に準ずるのでクランクの振れが大きな障壁となることは少ないです。

ちなみにこの車両はおそらくテンショナー交換済みでまだまだ大丈夫でした。


そしてチェーンテンショナー確認時に見たくないレアな物を発見してしまいました。
IMG_1686_20180419182215485.jpg
カムポディションセンサーです。
以前のブログで同じ年式の車両の修理を掲載したことがありましたが、レアな年式です。
EVO時代カムのポディションセンサーがクランク軸からとっておりまして、TC88からはカムではなくクランクポディションでピックアップする形に変わってきていますが、TC88の初期はEVOとの過渡期でカムポディションセンサーが残っております。

以前この年式の修理をブログでUPした時、同様の症状でお困りの方からお問い合わせがありディーラーに持っていってもTC88にカムポディションセンサーは無い!!と話が通じなかったと言う事を聞きました。

レアケースな上におそらくメカニックの知識不足が重なったんでしょう・・・・

ちなみにここのセンサーが壊れても、現在直すパーツは販売しておりません。純正は廃盤に、社外品もなく、まったく別方法で直すしかございませんが、直し方は企業秘密です。


大きなトラブルもなく無事に車検も取得して錆などを落としに磨いております。
なんか飛び込みで来た洗剤屋さんの営業から恐る恐る買ってみた溶剤が結構すごかったので比較の為に磨き前、磨き後をのせてみます。

IMG_1710.jpg
IMG_1731_20180419182213e17.jpg
スプレーして拭き取るだけです。

擦ればもっとおちます。


かなり綺麗になり正直驚いております。

点錆や細かい物だけでなく、まっちゃになった錆の塊もかなりとれました。

錆でお困りの方ご相談下さい。

怪しい溶剤 お試しいただいて効果があれば売ります。決してマルチやねずみ講ではありません。。笑

普通の売り物です。。




22日のツーリングですが、  

朝9:15分 湾岸長島PA  集合 

9:30分  出発   湾岸自動車道で大府 で降り 大府西より知多半島有料道路 美浜IC 下車 で

魚太郎着が10:30分頃予定です。

食事の後 247号線をグルット豊浜の方をまわり しばし走って常滑から 高速に乗ります。

大府PAで 休憩

そのまま流れ解散の予定です。

前日の時点で降水確率が30%を超える場合中止です

カスタムの続きです。

657B2D13-D9BA-48A0-932E-EB30D38D2E7B.jpg

無事に180入りましてめでたしめでたしです。
フェンダーのあいさに指が入らなくなりました。

ベルトガードとタイヤのクリアランス3.5ミリ程  ガード外すと+1ミリ 

空気圧のしっかりした管理が必要となります。




お次はショべの車検整備です。

Rのベアリング&タイヤがもうカチンコチンでございます。

自分のち○こもこんなに硬くはならないぜぇ~位の固さです。。

ツーリングエリートがはまっております。 このタイヤおそらく20年ほど前に生産終了しているパターンなような気がします。

そしてゴロゴロとしておりますテーパーBGをついでに交換です。



IMG_1678.jpg

IMG_1677.jpg
IMG_1681.jpg

ティムケンのベアリングが入っておりましたが、もうゴロゴロのごろつきの不良になっておりまして
日本代表 NTNのベアリングにかえました。
しっかりとシム調整が必要となります。0.05~015ミリのクリアランスで調整。

バッチリ0.10になるように複数枚のシムから脱着を繰り返し適当な物を複数枚チョイスして組みます。



IMG_1680.jpg
クリーナーも ぱっかーんと逝っておりましたのでスポンジを交換です。


明日コウヘン車検に行ってまいりますのでしばしお待ちを!!









22日のツーリングですが、  

朝9:15分 湾岸長島PA  集合 

9:30分  出発   湾岸自動車道で大府 で降り 大府西より知多半島有料道路 美浜IC 下車 で

魚太郎着が10:30分頃予定です。

食事の後 247号線をグルット豊浜の方をまわり しばし走って常滑から 高速に乗ります。

大府PAで 休憩

そのまま流れ解散の予定です。


車検&カスタム

久々のブログです。

FLSの車検整備です。

先ずはマフラーのノーマル戻しから、後ろ周りの整備です。
IMG_1646.jpg
IMG_1647.jpg
IMG_1648.jpg

Rブレーキパッド&タイヤが後残りわずかですので、経過観察ですね。
スロットルのケーブルが若干ダメージが来ておりますので、要相談です。



そして、お次は1200Xのカスタムです。


IMG_1654.jpg
IMG_1655_201804121658557ac.jpg

後ろを太くします。

こちらは乞うご期待。。





4/22日ツーリングです
目的地は魚太郎です。


色々な作業がまたまた目白押しです

駆け足で作業の経過やその他もろもろを。


CD73850E-C780-4DB9-BC8B-BA7E0899039C.jpg

22年選手のEVO FXSTCです。各所整備で、磨きの作業を施しまして保安基準に適合する様にして車検取得をさせていただきました。まだまだ磨けば光るんです。エンジンも異音もないし、味がありますね。



次は02年のFLHRです。整備をしていきまして、何か過去に触った事のあるような自分の整備の面影を見つけまして、入っていた伝票も見ましたら、過去に自分が勤めていた時に整備したことのあるお客様の車両でした。
色んな整備して当時車検を取得してから4年経ち暫く放置の時期があったとの事でしたが、まだグリスなんかも残っておりまして、自分の仕事がまだ残っていて少しほっこりするバイクでした。。
こちらも車検を取得しまして完成です。
IMG_1517.jpg


1200Xのハンドル交換&チューニングを承りました。ポディションが厳しいとの事で エフェックスバーをご提案させていただきました。かなり楽に乗っていただけるポディションになると思います。
そしてチューニングでもより乗りやすくセッティングしたいと思います。

もう少々お時間いただきます。
IMG_1509.jpg



そしてFLSTCの車検整備です。本日車検をパスしてきまして、後整備になっておりますが、オイル交換、E/Gガードの取り付け等カスタムも同時進行で行っております。
IMG_1537_20180329193424a70.jpg
IACバルブの清掃やその他ヶ所細かく見ていきます。
IMG_1531.jpg
サドルバッグのラバーダンパーが朽ちておりましてこちらは代替作業でカバンの取り付けをできるように施していきます。
間も無く完成ですのでもう少々お持ち下さい。


1200Sのブレーキオーバーホールです。インスタグラムではUP済みですが、こちらも本日ハンドル入荷でブレーキ関係のパーツが注文できますのでもう少々お時間ください。
そしてキャブ交換もお楽しみに。

IMG_1522.jpg
プロフィール

MOTOSERVICE KATO

Author:MOTOSERVICE KATO
三重県四日市のハーレーダビッドソンのプロショップです。ハーレーがメインですができることなら何でもお受けします。
車検・点検・修理・カスタムはメーカー不問で受け付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR