ラバーマウントあるある

エンジンが揺れる車両のあるある修理です。

ハーレーはFLH系やダイナ系は大昔から、スポーツスターでは04~ラバーマウントでエンジンが止まっております。
それらの車種に良く見られるのがクラッチケーブルからのオイル漏れです。。。

一番クラッチケーブル交換がやりにくい仕様の年式です。笑
IMG_6641.jpg
マフラーなど全部外してメッキカバーも外します。
IMG_6643.jpg

クラッチケーブルのカシメの部分からオイルが漏れております。
ハーレーのケーブルはケーブル内のオイルが入って行きまして摺動を良くしておりますので、劣化でカシメ部分が弱くなると漏れてきます。劣化と言うか振動でやられるんだと思います。だからラバーマウントの車種に多い修理なんですね。

IMG_6642.jpg

そして部品待ちで車両を預かっているうちにどえらいことを発見です。
スタンドのストッパーが曲がって車体が倒れる寸前でした。


IMG_6632.jpg

現在はスタンドの軸部分はピンで止まっておりますが、旧タイプはナットで止まっております。

それが緩い状態で暫く使っていたようで、スタンドストッパーにガタが出て遊びができておりまして、スタンドが今にも跳ねあがりそうなところまで行ってしまうようになってました。

で、車体が前に進み傾きが大きくなればなるほどスタンドのストッパーにかかる負荷が大きくなりますので、その影響でブラケット側も広がってしまっており、現在部品入荷待ちでございます。

フロントが元は16インチのモデルです。それから21inにアップしてありますので、単純に7センチ程前が上がります。
スタンドもそのままでは傾きがきつくなり、スタンドにかかる負荷も大きくなった事が原因だと思います。

カスタムはどんなことでも、思わぬところでリスクを生むのだと気づかせてくれる出来事ですね。
スポンサーサイト

FXDハンドル交換


FXDのハンドル交換とフォワードコントロールへの変更です。

当店でご購入いただいた車両でカウルなんかは完全に個人の趣味で付けさせていただいた車体です。


IMG_6624.jpg
IMG_6625.jpg
今回ハンドルの交換とフォアードコントロールへの変更です。
ハンドルを仮付けしてケーブルの長さなどをはありますので、一旦別作業にかかります。

タンクを外したさいに気になりましたので交換しておきました。燃料ホースの劣化です。
IMG_6691.jpg

MIDコントロールではプライマリーケースを貫通しておりますので、外すためにインナーからゴッソリと外す必要がありますので結構大事なんです。
IMG_6651.jpg
IMG_6652.jpg
ミッションのシャフトなどにオイル漏れや滲みもなく、綺麗な状態です。


純正のフォワードコントロールKITはkitだけで8万や9万円程しますが、社外のパーツを使いますと、為替にもよりますが、工賃を入れても6~7万円程度で交換が可能です。
わたしは身長が高くないのでミッドコンのままでないと運転に支障をきたしますが、身長が175センチ以上の方や足が長い方であればダイナ系のミッドは窮屈に感じると思います。

フットコントロ―rルのコンバートは高額カスタムだとあきらめている方是非ご相談下さい。


ハンドルも中通してでスッキリと組み換えて完成です。
IMG_6692.jpg

IMG_6693.jpg

久々の更新です。

FXDLのチューニングをさせていただきました。

バンスのスリップオンとステルスクリーナーです。
IMG_6565.jpg
IMG_6566.jpg

ノーマルルックですが性能は見た目の変化とは反比例で別物になります。
きっちりデータをとりまして、乗りやすく変身&ドコドコとパワフルになりました。

チューニング前


チューニング後


大変満足していただけたようでチューニングのし甲斐がありました。ありがとうございました。

そしてお次はカスタム&車検で預かり中の車両です。整備は完了しております。お次はカスタムに移行していきます。
IMG_6571.jpg
バッテリーのマイナス端子がやられておりましたので交換させていただきましたよ~。
危ういところは見逃しませんよ~

IMG_6575.jpg

そしてそして先日納車させていただきましたXG750のカスタムです。
フェンダーレスやLEDヘッドウィンカーなど交換です。

IMG_6628.jpg

IMG_6629.jpg
IMG_6627.jpg


当店お勧めのLEDヘッド5*3/4in   純正のOEMタイプのデザインで価格は22000円ほどです。

興味のある方は是非お問い合わせください。

FLS ハンドル交換

FLSのハンドルカスタムを承りました。

ハリウッドバーが付いておりまして、かさ上げで自分側に少し寄せてありますが、今回は雰囲気を壊さないような形で乗り位置の変更できる物をチョイスです。
IMG_6610.jpg

IMG_6611.jpg

ネスのモジュラーバーです。配線の中通しが楽なのでって事でゴリ押しでこれにしてもらいました。笑
3ピース構造でメカニックには優しいですねぇ。
IMG_6612.jpg
ケーブルなどもそのままで何とかいけました。 スロットルケーブのだけもう少し長くてもいいかなぁ~とは思いますが、許容範囲内ですのでそのままでいきます。
IMG_6622.jpg
クラシカルな雰囲気そのままに少し攻めっ気のあるカスタムですね。

ぐっと乗り姿勢が変わりますが、雰囲気を崩さないナイスなチョイスでした。

配線作業も無事に完了でございます。

ありがとうございました。

FXSTS エンジン異音

88年式のエボの異音修理です。

エボのエンジンの異音の原因って主にカムのニードルローラーベアリングだったりします。
ですが、ニードルローラーベアリングがどのような経緯で悪くなったのかによって修理の内容が大きく変わりますので、その原因追及の為にばらしていき、今後の修理の相談をいたします。
IMG_6587.jpg
IMG_6590.jpg
IMG_6594.jpg
いろんな所をばらしすのにも専用の工具を使用していきます。

プッシュロッドのカラーコードなんかもしっかり組まれているかを確認しつつばらしていきます。
IMG_6589.jpg
写真ではわかりにくいですが、ベアリングの手前半分と奥半分で色が変わっています。
IMG_6600.jpg


クランクの振れの測定の結果およそ1ミリ振っていることが判明しました。


クランクからの振れが、カムギアを押してベアリングが逝くって言う王道パターンした。

そうなりますとベアリングを交換しても根本修理にはなりません。

クランクの振れ取りをして初めて修理が完了いたします。

そんなこんなで、静かに蓋をするのでした・・・・


おしまい。
プロフィール

MOTOSERVICE KATO

Author:MOTOSERVICE KATO
三重県四日市のハーレーダビッドソンのプロショップです。ハーレーがメインですができることなら何でもお受けします。
車検・点検・修理・カスタムはメーカー不問で受け付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR